ご親戚のサル?と花です…

朝から雨が降ってます。
日中の最高気温は11℃と、この時季にしては、めずらしく高い気温です。
雪もすっかり融けましたが、この雨を降らせた低気圧が抜けると、また寒くなり雪のようです。
このあと冷え込むと道路はツルツルのアイスバーンかな?


昨日の続きです。

餌を投げ入れてくれるのを、じっと待ってる子ザル。
「寒そう…温泉に入って温まったら…」
「それよりも餌が欲しいのかい?」
「おじさんは餌を持ってないよ…」

ちょっと日の差すところで、日向ぼっこ。
「毛皮のコートは暖かいですか?」

高いところで偉そうに…
「お兄さん…ボスですか??」

サル山を眺め少し冷えてきたので、温室のほうを廻ってみることにしました。
「温泉のほうがいいのにな…」と思いながら。

咲いている花がとても少なく、ちょっとがっかり。
時季的に花が少ないの?…でも南国の花だよな?…いつ咲くのかな?…

ブーゲンビリアが少し咲いてました。

1、2、3輪…ハイビスカスが…

極楽鳥花(ゴクラクチョウカ)と言う花だそうです…なるほど…納得です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村