五稜星の夢、輝き…

午前中の雨も、お昼前には上がり、今日も暖かい日です。

わが街、函館では12月1日〜2月28日まで“異国情緒あふれるはこだての街並が光り輝く幻想世界を創りだす”「はこだて冬フエスティバル」、12月1日〜12月25日まで「はこだてクリスマスファンタジー」と函館を代表する冬のイベントが始まってます。


五稜郭の堀(周囲約1.8km)を2,000個の電球で飾る「五稜星の夢(ほしのゆめ)」も、節電のための中止から2年ぶりに復活しました。

「五稜星形に浮かぶ景色をタワーから見るのはいつにしようかな?」
「空気の澄んだ晴の日?」
「少し雪がちらつき、白い化粧をまとったとき?」
「月や星が輝き水面にうつるかな?」

そんなことを思いながら、お堀の輝きを撮って見ました。





冬の街に出かけ、光り輝く街と夜遊びを楽しもうと思ってます…勿論写真も。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村