読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

展望物産館から駒ケ岳…

午前中は曇、お昼前後は晴、3時頃からは雨です。
寒いです。天気予報欄には明後日から雪だるまが並んでます。
この時期は気温以上に寒く感じます。
身体が慣れるまで、もう少し辛抱です。

今日は朝から仕事のお手伝いで森町まで出かけました。
函館から40km程、1時間足らずの道のりですが、知人が運転で私は助手席です。
運転しなくて良いのは助かりますが、手にしたカメラの出番はあるのかな?一人なら好きなところで車を止めて撮れるのに…。
そんなこと考えていて、しっかり打合せできるの…反省です(-_-;*)…

函館への帰り道、国道5号線沿いの森町展望物産館へよりました…ちょっと腹ごしらえです。

知人はトイレ、私は屋上へ…ちょっとの晴れ間に噴火湾(内浦湾)と駒ケ岳を撮りました。

噴火湾の対岸、室蘭(右端)から伊達、有珠と望めます。

天気の良い日には羊蹄山も見えたと思っていたのですが?今日は見えません…残念!

山頂に雪を乗っけた駒ケ岳、函館側からの眺めと違った美しい姿です…

この後大沼を通り函館へ、函館側からの駒ケ岳は明日に。

【駒ケ岳】
北海道駒ヶ岳(ほっかいどうこまがたけ)は、北海道森町、鹿部町七飯町にまたがる標高1,131 mの活火山(成層火山)である。
渡島国渡島半島のランドマークとなっている。
蝦夷駒ヶ岳(えぞこまがたけ)渡島駒ヶ岳(おしまこまがたけ)とも呼ばれる。
江戸時代の富士山型の紡錘状の山容から谷元旦が描いた絵画が渡島富士(おしまふじ)と呼ばれ、郷土富士となっている。
単に駒ヶ岳とも呼ばれることが多い。  (Wikipediaより)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村