旧函館区公会堂…

穏やか暖かい日になりました。
日中は9℃と気温も上がり雪解けも進みました(笑)春の話ではありません、初雪です。
明日はまた雨の予報、今週末から来週は2〜3日ごとに天気が変わるとのことです。

9月、10月と函館山の麓、西部地区の18の坂道散歩をしたのですが、道すがら眺めた景色や建物の外観だけの写真でした。

散歩の中で施設の内部を見学したり、雰囲気の良い店でお茶を飲みながら休んだりもしました。

撮り置いている写真から、そんな所も紹介していこうと思います。

寒くなり雪も…お出かけが億劫に…
撮り置いてる写真を引っ張り出したか!(笑)

基坂の上に建つ“旧函館区公会堂”です。(基坂:坂道散歩の記事)

1907年(明治40)の大火で消失した町会所に代わる施設として建設され
1910年(明治43)完成した、正面にバルコニーのある木造二階建、左右対称の疑洋風の美しい建物です。
初めは町会所、商業会議事務所、ホテルの利用が考えられていましたがホテルとして営業されることはありませんでした。

バルコニー、彫刻が施されたコリント式の円柱の間から函館港、遠くには駒ケ岳も望めます…

1階の縁側と2階の貴賓室…

階段の手すりも素敵です…

2階の大広間、正面の演壇にはピアノが置かれ静かな曲が流れてました。
シャンデリアの柔らかな光と、窓からの光が床にうつり素敵な空間です…

素敵なお嬢様とダンスでも…あっ!全く踊れないんだった…
右側バルコニーには当時の衣装で記念撮影する観光客さんがおりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村