読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルルドの洞窟まで…

海・空・山の景色 寺社、教会など

しとしとと雨の降り続く一日、今日は一歩も外へ出ず読書の一日でした。

机の横に平積みしてる本が2冊ほど片付きましたが、残りは年内に片付きそうにありません。
毎日雨の日が続けば読書も進むかな??最近はすっかり読書量が少なくなりました。
雨の日でも外歩きがしたくなります…昨日のように(笑)。

一昨日23日の朝、当別トラピスト修道院へ寄ったときのことです。
此処へは雪解けの頃、3月6日以来今年二度目です。

その時は残雪で正面までしか行けなかったのですが、この日は此処から
1.5Kmほど裏山(当別丸山)を登ったところにある、ルルドの洞窟”まで行ってきました。


正面にトラピスト修道院を望む真っ直ぐな道「ローマへの道」と名付けられてます。

石垣沿いに、ぐるりと周ると修道院の作業施設の建物が並んでます。

酪農が行われ、バターやクッキー、バター飴など作られてます。

この辺りに来るとクッキーを焼く甘い香りが漂ってます。

勿論、帰りには此処の売店限定販売のバター飴とクッキーを買ってきました。




修道院裏にあるカトリックの墓地入口で…

ゆっくり歩いて30分程です。
ルルド洞窟手前に227段の登り、
迂回の坂道もありましたが、ここは階段を…

フランス、ピレネー山脈の麓にあるカトリックの巡礼地、聖母マリアが現れたと言われるルルドに模して作られたルルドの洞窟”へ…

ここから見下ろすトラピスト修道院…正式名称は
「厳律シート会灯台の聖母トラピスト大修道院」と言うそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村