赤レンガ倉庫をぶらぶら…

気温は11℃〜12℃ですが、朝からとても寒く感じられるます。
今日もどんより曇り空の一日でした。

昨日の続きになります。

函館駅から1Kmほど歩くと、昨日紹介の「七財橋」、この辺りまで来ると観光客に人気の赤レンガ倉庫群(金森倉庫群)です。

歴史ある古い建物を再利用、レストランやビアホール、イベントホール、土産店、楽しいお店がいっぱいです。


「七財橋」の上から運河沿いの倉庫…

切妻屋根の赤レンガ倉庫と石畳、ミニクーパーお似合いです…

雨上がり観光客も少なく、静寂な石畳の道…あなたは誰と歩きますか?…

まだ現役の倉庫や事務所として使われてる所も…

国は1962年(昭和37年)新産業都市建設法を制定し、積極的に地方への工業立地を促しましたが、道内では道央地区1ヶ所となり函館圏は指定から外れました。
これにより道外資本の投入が遅れ、斜陽都市などと言われたこともありましたが、結果的にこれが函館の街並みが残される要因となったようです。

この街並みを末永く後世に残すため1988年(昭和63年)函館市では函館市西部地区歴史的景観条例により「伝統的建造物群保存地区」を定めました。
1989年(平成元年)には国の重要伝統的建造物群保存地区の選定を受け街並みが保存されてます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村