坂道散歩(17) 「船見坂」…

まだ台風の影響はないものの、朝からどんよりとした寒い日です。

坂道散歩も予定の18坂の17番目「船見坂」まで来ました。

【船見坂】

港に出入りする船舶がよく見えることから、明治6年(1873年)坂上を船見町と名付け、その町に通じる坂なので「船見坂」と呼んだ。

また称名寺の下の坂なので「称名寺坂」とも呼ばれた。戦後、上が校地となり坂は途中までとなった。





真っすぐ300mほど、狭い坂道、勾配も緩やか、これといって目を見張る景色もなく歩きます。
今は、ここから港の船もよく見えませんが…

間もなく坂上の西中学校というところでレトロな洋風の建物「大正湯」があります。

ちょっと道路工事の車が邪魔…

「大正湯」は大正3年創業で来年100年になる老舗です。
昭和3年に建て替えられた和洋折衷の美しい建物が今に残っています。
内部は昔懐かし番台や脱衣場が当時のまま残されています。

2011年、前田哲監督の映画「パコダテ人」の舞台となり、主演宮崎あおい演じる女子高生日野ひかるの実家がここでした。


向かいには明治の土蔵を改修した美味しい蕎麦屋さん…

道脇の蔵と蔦がはう石垣の上の民家…

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村