読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道散歩(12) 「弥生坂」…

函館の坂道

夜から雨との予報でしたが、今のところ降り出す気配がありません。
今日の最高気温は20.7℃、最低気温が15.5℃と早朝は平年よりかなり暖かい日になりました。
この時期、平年最高最低気温は18℃〜8℃位です。

坂道散歩は12番目の坂「弥生坂」です。

正直ちょっと飽きちゃったかな?…なんて思いながらも、歩き出すと楽しいので最後の坂道まで歩きます。
もう暫くお付き合いください。

【弥生坂】
明治12年(1879年)の大火後改良された坂で、それまでは浄玄寺(現東本願寺別院)、称名寺、実行寺が並び「寺町の坂」と言われた。

「弥生」とは「春」を意味し、発展を祈念して付けられたといわれている。

明治15年(1882年)坂の横に小学校ができ、坂名に因んで弥生小学校と名付けられた。



大町の電停から真っ直ぐ函館山に向かって延びる18坂道で最も長い720mほどの坂道です。

広い坂道を500m程上ると、ぐっと道幅が狭くなります。

ほっと一息、港が綺麗に望めます。

途中にある弥生小学校、明治の建物を改修して今も使い続けられてます。

道幅が狭くなる所に建つ案内板、函館に住む人達にもあまり知られてない史跡です。

そういう私も咬菜園(こうさいえん)は初耳…英文字表記がなければ読めなかった(ーー;)


己巳役(きしのえき)は昔の記憶が…なんとか読めました(^O^)

咬菜園跡己巳役海軍戦死碑、今はこのように…

狭い道沿いに建つ住宅と向かい側の聖マリア教会…

道沿いにも趣ある石垣や建物も…


 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村