読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道散歩(5) 「南部坂」…

今朝の道内は、この秋いちばんの冷え込みになり、道央ではマイナス気温や初霜を観測した所もありました。

比較的暖かいと言われる函館では最低気温7℃、日中は17℃程と坂道散歩には快適な気温になってきました。

坂道散歩、5ヶ所目は「南部坂」を歩きました。



幕府は外国船の蝦夷地(北海道)近海への出没やロシアの南下など多難になってきたため、寛政11年(1799年)蝦夷地を直轄し、防衛のため奥羽諸藩に警部を命じた。

日高海岸以東の警備にあたった南部藩の元陣屋がこの坂上にあったので
「南部坂」と呼ばれた。






市電十字街電停から100mほど、函館どっく方向へ進むと、丸いドームの風格ある洋風建築「地域交流まちづくりセンター」が見え、ここが南部坂の始まりです。

「地域交流まちづくりセンター」は嘗て函館一の繁華街だった十字街に建てられた旧丸井今井百貨店を改修した建物です。
私たちが若い頃は「マルイさんの坂」と言ってましたが。

ここから150mほど緩やかな坂道を登ると上まで見通せるようになります。

「えっ!こんな急なの」ロープウエイ乗り場まで急な坂道に変わります。

登りきってほっと一息、突き当たりの緑の芝と噴水の“元町配水場”で一休みです。(元町配水場の様子は次回へ)

なんとなく洋風の雰囲気のある坂道、道脇のお店も良い雰囲気です。

 
 

地名の由来となった南部藩陣屋跡は、石垣と看板だけで駐車場になってます。

石垣の脇には、ちょっと変わった形のモニュメント「放送記念碑」

昭和7年2月6日 AM6:30 「JOVK こちら函館放送局」のアナウンスで、この地からラジオ放送が始まった記念の碑です。

坂道の所々には旧町名を記した石碑も建てられてます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村