読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道散歩(1) 「青柳坂」…

函館の坂道

一日中気持ちの良い天気でした。
明日からの連休も良い天気が続きそうです。

涼しくなり散歩も気持ち良くなってきましたので、前から気になっていた坂道散歩を始めることにしました。


函館山の麓には海に向かって多くの坂道があります。

道沿いには明治から昭和初期に建てられた教会や商家など歴史を感じられる建物が数多くあります。

観光パンフレットなどで目にする美しい景色が眺められる坂道や、民家が並び地域生活と密着した坂道を「住み慣れた街に何か新しい発見があればいいな」とぶらぶら歩いてみることにしました。


昔はこの坂を「聖天坂(ショウテンザカ)」と言った。

聖天とは大聖歓喜天という仏教の守護神のことで、坂の途中にある天台宗天祐寺にまつられている。

昭和40年まで坂の上に春日町があったため「春日坂」ともいわれた。

現在は青柳町の方へ向かって登ることから「青柳坂」と呼ばれている。










住宅が立ち並ぶ中の緩やかな坂道、麓に見える海は大森浜

大聖歓喜天がまつられる天祐寺…

坂の途中に青柳町会館…

古い蔵を残した民家…

市営住宅も町並みを配慮したデザインです…

下見板張りが趣のある蔵…

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村