秋のトンボはモデル向き…

今夜から連休にかけては雨模様のようです。

地元神社、亀田八幡宮のお祭りなどもあり、あまり降らないで欲しいのですが、予報通り夕方からポツポツと降り出しました。

8月14日以来1ヶ月ぶりのトンボ撮りです。

夏のトンボは水辺を行ったり来たり、止まることなく素早いスピードで飛びまわり、やっと止まってもすぐにカメラの気配を察知して飛び立つ、飛ぶトンボにはピントも合わず一枚も絵になりませんでした。

それに比べ秋のトンボたちは大変落ち着いたもの、

小枝の先にすっと止まり翅を水平に、大きな眼をキョロキョロして翅をちょっとハの字に下へ。

こうなるとカメラを30センチほどの距離に持って行っても、ドンと構えて飛び立ちません。

ず〜っとポーズをとってくれます。

後ろから横から正面だってOK、上からでも下からでも撮影できます。

「有難う!モデルさんはこうでなくっちゃ!」

「カメラおじさんに取って置きの一枚をプレゼントするね」と止まってくれました。

「ここに止まるのは一回だけだよ」…翅が8枚もあるよう、分身の術!…

翅を水平に広げてポーズ、にらめっこしながらカシャッ…

フィットネスには行ってないけれど、なかなかのクビレでしょう…

ドラゴンフライなんて言われるけれど、良く見りゃ可愛いでしょ…

ちょっと下から、光を受けてお気に入りのポーズ…

背景と止まり木に合わせた衣装にしましたよ…

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村