看護師さんの勝ちでした…

昨夜の雨が朝にはあがり、少し蒸し暑くなりました。

夜になり雷が鳴り雨が降り出すと直ぐに涼しくなりました。

9月の始まりは夏の名残と秋の気配が行ったり来たり始まりです。


6月5日以来、3ヶ月ぶりの病院です。

前回の6月までは、10年間近く週に1〜2回の通院を続けていましたので、3ヶ月も間があくと「どこか悪くなってないだろうか?」と不安がありましたが、結果は良好、ホッとして帰宅です。

今度は12月のCTまで…食べるぞ!飲むぞ!遊ぶぞ!…。

病院で採血に向かう途中、偶然知り合い看護師さんと出会い立ち話。

「こんにちは、しばらく…」
「あら、matsusun、体調いかがでした?」
「バッチリ! とても良かったよ。 いつも夏場は調子がいいからね。 今年はお酒もイッパイ飲んだから…」
「それじゃ、楽しい夏でしたね」
「それがね…残念なことに、心ときめくような出会いもないまま秋になっちゃった(^^♪」
「あらっ、それは良かったわね・・・辛い別れをしなくていいもの…」

私の下手な冗談に付き合ってくれた“看護師さんの勝ち!”

看護師さん高校時代のクラスメートでした。



夏の終わりの入舟前浜海水浴場、撮り置きの写真です。

夕日が綺麗な海ですが…残念!午前中の写真です。近いうちに夕日を…

水遊びもそろそろ終わりでしょうか?…

行く夏を惜しんで佇むおじさん…ではなく、漁業監視員さん。密猟の見張りかな…

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村