読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「みょうこう」見てきました…

夜が長くなってくる季節“長月(ながつき)”9月の始まりです。

雨が降ったり止んだり、どんよりとした空、ひんやり(19〜20℃)した一日でした。

昨日は雨で一日中家でゴロゴロしていましたが、今日は午前中に港埠頭で昨日から一般公開されている海上自衛隊護衛艦みょうこうの見学に行ってきました。

京都府舞鶴港を母港とし函館へは10年ぶりの寄港です。

このような艦船に対しては色々な見方、意見もあるのでしょうが、
私はただの船好きとして見てきました。

写真の中には機関砲や速射砲、魚雷発射管、ミサイル装置なども写ってますが…。


  

地方紙の記事にはイージス護衛艦寄港と。
護衛艦イージス艦? 広辞苑を見てみると…

護衛艦
1,機動部隊や船団の防御を任務とした艦艇。
2,海上自衛隊の主力をなす艦種。各国に駆逐艦に相当するが、近代大型化が進む。

駆逐艦
砲、魚雷などを主要兵器とし、敵の主力艦、潜水艦、航空機を撃破するのを任務とする小型の快速艦。

イージス艦
(Aegisはギリシャ神話でゼウスが着ていた胸甲)
強力なレーダーとミサイルで、同時多数攻撃に対処しうる防空巡洋艦

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村