雑草ですか?…

風の強い日でした。

午後から予報通り雨が降り出しました。
気温は20℃程ですが湿度が高いのか少しムシムシしてます。

昨日、道端で草刈の前に目に付いた花を載せましたが、引き続き道端の花です。

草の間に咲いていた小さな花です。

名前はわかりません。
まだ調べておりません。

雑草と一括りしてしまうのが惜しいほどの、小さな可愛い花です。

いつも簡単に“雑草”と書いてしまうのですが
「雑草と他の植物とどこが違うの?」
と…

広辞苑には

自然に生えるいろいろな草。

また、農耕地で目的の栽培植物以外に生える草。
  
たくましい生命力のたとえに使うことがある。

ウィキペディアを見ると

1.運動場、駐車場、道路周辺など、人間がいかなる植物の育成も認めていない場所へ、勝手に侵入し成長繁殖する植物。
定期的に駆除されることがある。

2.水田、畑、果樹園、庭園、芝生など、人間がある特定の植物育成をまざしている場所へ、人間の意図に反して勝手に侵入し成長繁殖する植物。
繁殖が激しくねらいとするしょくぶつの育成に邪魔になる場合、集中的に駆除の対象となる。
牧草地に繁殖する家畜に有害な植物。


何やら長い文章ですが…その植物と接点を持つ人が“雑草”といえば雑草になってしまうのかな…

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村