また来るようにと曇り空?…

散歩3日目昨日の続きです。

どんよりした天気、海の景色はあまり期待できないなと予定を少々変え、男鹿水族館GAOに寄ってみることにしました。
正直なところ水族館の魚はどこも似たものだろう?と思いながら。

お出迎えは…   見上げる水槽…    一番長く見ていた水の取り替え…

ハタハタの産卵から稚魚、成魚への展示は男鹿らしさ?

水族館を出るときは少し日が差してきて「よし!夕日が見られるかな?」

次の目的地、ゴジラまでは断崖の上、曲がりくねった細い道をトコトコと。
たまにすれ違う地元ナンバーの車は驚くようなスピードで
「エッ?この道の標識が50km!」

途中少々お休みをして、海と海沿いの集落(加茂青砂集落)

ゴジラ岩の海岸へ、時間は17:00
「よしよし日が照ってきたぞ…」「でも日没までは2時間以上あるな」

ゴジラ岩の下にしゃがみこみ逆光でシルエットを…

奇岩がいっぱい…

ガオ〜ッ!

日没に向けて、また空がどんよりとしてきてます。
船川港手前の日本の渚百選にもなっている鵜ノ崎海岸もどんより…

遠くに船川港の国家石油備蓄基地

今日の夜はこの街に住む、妻の叔母さんと従姉妹が集まり夕食です。

その前に散歩の締めは寒風山
日本海に沈む夕日は見れるの?」
「山の頂上が隠れてきたよ」

360度見渡せる展望台で19:11の日没を待つが…
「ああ〜っ!だめだ!」

日没前に見えた景色を…

秋田方向を…              入道崎方向…

大潟村方向…              船川港方向…

 
少しだけ吹っ切れない気持ちのままでお食事へ
「ジェジェ?…女6人、男1人」妻が○○の家系は女系と言ってたものの…
「よし!会話はお任せで、飲むか!」と車の鍵は妻へ。
「matsusun天気が良くならないのは、近いうちにまたゆっくり遊びにおいでと言う事だよ…」
「お父さん、聞こえた?」
「はいはい、聞こえてるよ」
「はいは一回!」
「はい!」
女性軍の話を肴に、ホテルに戻る前に酔っ払いそう…

明日は帰宅です。
沢山の人にあって沢山話をした楽しい散歩でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村