春と冬のせめぎあい…

 一昨日26日の北海道新聞朝刊「朝の食卓」、道南で活躍される風景写真家、野呂希一さんのコラムの括りを。

 春は空からやってきます。
 気温はまだ冬ですが今はもう「光の春」の真っ盛り。
 日ごとに力強くなる光の中で、芽吹きを待つオニグルミなどの冬芽の顔をアップで撮るにはいい季節です。
 遠くに行かなくても、庭のアジサイの枝でも、春を待つかわいい顔を見ることができます。
 ちょっとのぞいてみてください。 
 きっと誰かに教えたくなりますよ。

 カメラを持つようになって150日
 早く春を…と歩き回っている私にはちょっと心に響きました。

 春の青い空と冬の雪雲のせめぎあい?レフリーは真ん中の太陽?

 足元の海はキラキラ輝いてます

 同じ日とは思えない
 青空の函館山と雪雲に取り込まれそうなフェリー

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村