ふたたびハスの葉氷…

 お正月に中央埠頭で見つけたハスの葉氷「函館でもハスの葉氷ができるんだ」と喜んで見ていたのですが、またまた遭遇です。

 津軽海峡フェリーターミナル近く小田島川が海へ出る所です。
 3方を堤防で囲まれ直接外海の波が入り込まず、ゆっくりとうねりだけが伝わってくる所です。
 風が弱く、冷え込み、適度なうねりがありハスの葉氷ができる条件が揃ったのでしょう。

 このまま気温が低く、凪の状態が続けばハスの葉氷もどんどん成長していくでしょうが、今日の天気では気温の上昇とともに間も無く消えていくのでしょう。

 25日札幌管区気象台から長期予報が出されましたが、3月の気温は平年並だが、道内付近を通過する低気圧の影響により大気が不安定になり、大雪や雨の日もある。
 4月以降は気温はやや高めになる見通しという事です。
 今冬、昨日まで函館は真冬日が42日だそうです。

 冬寒く夏暑い一年……ご勘弁を!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村