遠くを眺めてみると…

 いつも行き慣れた中央埠頭から。

 ぐるりと、ともえ湾(函館湾)を見渡すことのでき、いろんな船が停泊しており、我が家からも近い。

 雪が降り多少吹雪いていても気軽に行くことができる、そんなことで週に一度位は海を見に出かける埠頭です。

 この埠頭から今日は少し遠くを眺めてみました。
 緑の島、西埠頭、函館どつくを見わたすことができます。

 人口の島、緑の島です。
 この夏(7/27・7/28)この島の特設野外ステージで、函館出身のGLAYのコンサートが行われます。
 先日、島へ行ってみたのですが雪のため入口の新島橋(新島襄に由来)まででストップでした。

 西埠頭、中央の帆船は箱館丸のレプリカです。
 箱館丸は日本独自の創造と設計により函館人の手により函館で造られた西洋式帆船です。

 これも西埠頭、停泊する海上保安庁の巡視船「びほろ」です。
 老朽化により今年3月5日で引退することになってます。

 函館どつくで建造中のばら積貨物船が見えます。

 こちらは煙突の形からフェリー船のように見えますが…

 函館どつくでは進水式が行われる時、一般に公開してます。
 迫力があり感動的な進水式、今年最初は6/4に予定されてます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村