雪の後の朝は…

 今朝の新聞によると、昨日は最低気温-7.6℃最高気温-4.2℃と真冬日で、午後1時過ぎに最大瞬間風速14.9mを記録し荒れた天気でした。
 
 積雪量も昨年末から年明けに平年の3倍位あったのが、1月下旬から2月初旬のプラス気温で平年値を下回ったものの、7日以降連日雪が降り最低気温も-5℃以下の日がほとんどで雪も積もる一方、再び48cmと平年を21cm超えています。

今朝の函館山  十字街電停付近から…

市役所前電停、横殴りの雪で表示板も見えず…

そんな朝の車の様子を車内から

まだ雪が晴れぬ時間に出勤?を急ぐのでしょうか?…
「おいおい、お兄さん(?)テールランプくらい見えないと!」
「止まるの?進むの?右に曲がるの?左かな?」後ろが困るよ!

日が差して青空も見えてきました。
屋根には落としきれない雪が…

「おっと!ワイパー動かしても凍りついた雪は落ちませぬぞ!」
「大丈夫?右左見えるの?」
「前だけは見えてるよね?きっと?」
 

ことらは凸凹道で腹でも擦ったか?マフラー落として“ブォーン”
「マフラーだけじゃなく雪も落としましょうか?」
「タイヤショベルの準備は出来てますよ」

「雪を落として安全運転しましょうよ。」
「安全運転?お前は運転しながら写真か?」
「ゴメン、ゴメン。全部赤信号で止まった時だから」
これもまずいか?!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村