そんなノリで夕日を…

 我が家には昨日大阪の甥が泊まっておりました。
 そんな訳では無いのでしょうが、
 「一月一日が初日の出なら、三十一日は夕日だろう…」
 そんなノリで夕日を撮りに、午前に続き有川埠頭へ出かけました。

 この時間に釣りをしている、お父さんに
 「日が沈む、あそこの山、何と言うかわかりますか?」
 「名前は知らねけど、トラピストの山だべ」
 「10月くれぇまで、山の右さ沈むけど今は左だべ」
 
 午前中は何人かの知人がここで釣りをしているのですが、この時間では2、3人だけです。
 今は全然魚は釣れていないそうで、たまにカニが釣れる程度とのことでしたが…

 「父さん、今、何が釣れるの?」
 「なんも釣れねけど、ガニ 一つ上がった」
 「クリガニ?」
 「ウンダ、みるが?」
 と甲羅が7、8cmのクリガニを見せて頂きました。

 トラピストの山の左へ…

 掃海艇「とびしま」も夕日を背に帰港…

 日没は午後4時48分頃でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村