読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今から雑煮…

酒・肴・食事

 昨日の北海道新聞、朝の食卓コラムに「お正月も遠くに感じられるころとなったが、お雑煮の話である…」なる記事が載っていました。
 嫁ぎ先の雑煮が昆布ダシに醤油仕立てで、具はかつお節とみつ葉だけとシンプルな雑煮だったが「これが我が家の雑煮だから変えないで」とお母さんに言われたと。

そう言えば私はこの正月雑煮を食べていない事を思い出したのであります。

 我が家では十数年前から、ひと切れずつパックされた切り餅が常備食になっています。
 オーブントースターで焼き、お醤油を付け、海苔でさっと巻く、いわゆる磯辺巻き、これが定番の食べ方です。

 
 子供達が学生の頃は朝、登校時間ギリギリまで寝て、起きると慌てて登校支度、磯辺にしたもちを手に「いってきま〜す」
 子供たちには、非常に便利な朝食だったのでしょう。

 「年に一度、雑煮を食べなくては」とあらためて思い「このままでは我が家に伝わる雑煮の味は…」と、少々心配になったのであります。

 我が家の雑煮は鳥のダシ醤油味に細筍やわらびなどの山菜が入った田舎風?
 両親が秋田県の田舎出身という事もあり、細筍や山菜など保存食を使った雑煮になったのでしょう。
 以前はダシの鳥は比内地鶏を使っていたと記憶していますが、今では専らスーパーのパック入りだろうか?

 幸い妻の両親も秋田出身という事もあり、我が家と似たような雑煮で、我が家に伝わる味は守られていますが。

 パック入り全盛ですが雑煮だけはパック入りが無さそうですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村