この波、どこまで届くの…

 遠くを行く船からのうねりが穏やかな海面を伝わり、護岸まで届いてます…

 船尾からの」緩やかな波が徐々に大きなうねりとなり、岸に届く頃には波頭は白くなります…


 じっと海面を見つめる?カモメを見つけました。

 お化粧中?自分のかをを見つめうっとりしているのでしょうか?。
 しずくがポトリと落ちて…

 カモメは海水を飲みます。
 余分な塩分は「潮類腺」という組織に溜まり、海水の2倍ほどの濃度の液体となり、鼻の中に流れ込、鼻水のように体外に排出されるそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村