マスクを被ったオンコ…

 習慣のように窓から外を眺める。
 これは雪かきに出るかどうかを確認するためで、今冬は内窓を開けて外を見る瞬間、相当の覚悟を決めて開けるのであります。

 さすがに今日は成人の日とあって、お天気の神様も気を利かせてくれたようで、雪も降らず、気温も少し上がりました。
 
 ふと、いつもの窓から下を見ると、オンコの木が白いマスクを被っているではありませんか。

 目尻がキリッと上がり、なかなか精悍な顔つき…

 こちらはマスクが少し乱れ、戦いのあと…

 晴れ着や背広姿の新成人さん達も、新しい誓を胸に式典に参加したことでしょう。
 成人式から40年も経った私は、あの時何を思ったのか?
 全く記憶に無くなってしまいました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村