上磯ハリストス正教会…

 知人宅を訪れた帰り道、上磯ハリストス正教会に寄ってみました。
 ここに教会があることは以前から知っており、ここの道も何度か車で走ってはいたのですが、特に気にすることも無く通り過ぎていました。

 今日は外から眺めるだけでしたが。

 昭和62年に建設されたということで、100年近く経つ函館ハリストス正教会とはずいぶん趣の違う建物です。

 切妻屋根と寄棟屋根を繋げたような建物で、外壁はモルタルに塗装仕上げ、正面玄関や窓はアーチ状のデザインではあるものの、アルミサッシでいかにも最近の建物と言う感じです。

 切妻屋根の上に、玉葱形のキューポラと十字架が乗ってますが鐘楼にはなってません。
 このキューポラと十字架が無ければ、教会とは気付かない様な建物です。

 鐘楼が無いので、正面玄関脇に鐘が吊り下げられてます。

 機会があれば内部も見てみたいですね。
 道内には7ヶ所にハリストス正教会があるそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村