さくらの剪定…

 五稜郭公園でさくらの木枝の剪定です。
 お堀の周りと土塁にソメイヨシノを主に1600本の桜の木があるそうです。
 木の休眠期と切り口から菌の入りにくい冬場に行われます。

 さくらの剪定は、とっても難しいと聞いたことがありますが、ここは勿論プロ集団、十数名が作業中です。

 アルミの伸縮はしご、高枝切のポール、チェンソーも有ります。

 職人さんの作業姿は防寒着に保安帽、安全帯、腰道具には折りたたみの鋸と剪定鋏。

 はしごの先端をまたぐ様に、足と腰を太い枝に掛け、枝を払っています。

 少し日差しがあるとはいえ、この時期大変な作業ですね。
 この手入れのおかげで、来春にはまた美しいさくらが楽しめます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村