小さな旅

薬師山のシバザクラ…

先月知内町の新幹線撮影台に誘ってくれた友人から電話「今日も知内まで行くから、帰りに木古内のシバザクラ見ないか?今朝の道新見た?見頃だって」ということで木古内町の薬師山で見頃を迎えたシバザクラを見てきました。案内看板によると薬師山は標高72.9…

サラキ岬のチューリップ…

以前からチューリップの咲いてる時に寄ってみたいなと思っていた木古内町のサラキ岬に寄ることが出来ました。「前に寄ったのは何時だったかな?」と調べてみると(2014.9.19)この日の日記にも「来年の春もう一度寄ってみよう…」なんて書いてるが、今日まで…

駅めぐり最後…かな?渡島当別駅…

新幹線開業に伴いJRから道南いさりび鉄道に引継がれ、「渡島当別駅 トラピスト修道院入口」とトラピスト最寄り駅を示す副称が付けられました。駅舎は郵便局と同居、トラピストをイメージした外観です。駅舎内は吹き抜けの小屋組みが見える高い天井、ステン…

俄か鉄道ファン“釜谷駅”に寄る…

新函館北斗駅を探索し青函トンネルを抜けてくる新幹線を眺め、木古内駅を見てと北海道新幹線開業で俄か鉄道ファン化しているオジサンです(笑)木古内駅から函館へ向かう途中、友人に「まだ時間大丈夫?釜谷と当別の駅にも寄ってみたいんだけど…」「いいよ、…

木古内駅へ寄る…

知内で青函トンネルを抜けてくる新幹線を30秒眺めた帰り(笑)木古内駅へ寄ってみました。木古内の町には父親の仕事の関係で幼稚園、小学校1、2年と3年間住んでいたことがあるのですがはるか昔のこと、町並みの記憶は殆どありません。時々国道を走ること…

青函トンネル記念撮影台まで行ってきた…

昨晩、お店をやっている友人から「明日午前中知内まで配達で行くので、新幹線の撮影台に寄ってみようと思ってるんだけど一緒に行くかい?」と電話がありました。迷うことなく「行く、行く!何時?」「8時半に店出てあんたの所に寄るから、新幹線の通る時間調…

新函館北斗駅探索(6) ツーショットです…

ちょっと気が緩んでるからかな?また熱が出てしまった。そう言えば一年前の今日は病院のなかだったな…気をつけなくては。 一日空いてしまいましたが新函館北斗駅探索のラストです。JR北海道のH5系車両とJR東日本のE5系車両のツーショットです。列車…

新函館北斗駅探索(5) 新幹線車両とご対面…

ひと通り新駅舎の探索を済ませ、いよいよ新幹線車両とご対面と改札口へ向かいます。「おお〜っ、あと2分で12時か」と券売機の前で少し待ち12:00ちょうど刻印の入場券をゲット…ああ〜っ、甘かった…帰りに出るときは自動改札機が切符を飲み込んじゃった(笑…

新函館北斗駅探索(4) 2階駅施設で…

北口へ繋がる通路へ出ると右側はみどりの窓口や改札口、左側の窓の前には沢山の人が集まってます。 ちょうどホームの真上に位置するここでは、新幹線車両が上から眺められます。 中央にある時刻表を見ると10:25着はやぶさ1号を待ってるようです…あと8分…写真…

新函館北斗駅探索(3) 2階待合スペースで…

エスカレーターで2階へ上がって来ました。2階は待合、飲食、観光案内所と緑の窓口や改札など駅施設になってます。今日は改札へ向かう前の待合スペースです。 エスカレーターを降りると突き当たりは「BENTO CAFE 41゜GARDEN」、青森県八戸市の老舗駅弁店が…

新函館北斗駅探索(2)1階で…

さあ新駅舎へ初めて脚を踏み入れます。「よいしょ!」右足からだったか左足だったか記憶にございません(笑) 時々ですが外歩きのとき5mm方眼のノートを持って出かけます。後で写真を見たとき「あれ?何処だっけ?」そんなことも多々あるので記憶の補填用で…

新函館北斗駅探索だ!(1)…

今日は月曜日、土日の混雑も少し落ち着いたかな?「天気もいいし…よし!新駅舎探索だ!」と新北斗駅まで出かけました。畑の中にできた新駅舎、周辺整備も進んでるのかなと辺りを一回りした後、立体駐車場へ…「な、何と、JR北海道さん赤字経営なのに太っ腹…

一足先にオープン函館駅 「駅ナカ」…

ちょっと休みが続いちゃいましたが、暖かくなった今日また動き出しました。14:30に最高気温11.1℃と4月中旬並みの気温に、冬コートは脱ぎたくなるような陽気になりました。 北海道新幹線開業に向けて改装されていた函館駅構内の商業スペース「駅ナカ」が15…

江差“北前のひな語り”(3)…

我家のお雛さま、いつもより4日遅く今日仕舞われました。「今年は随分ゆっくりしてたね」 「去年までは早く片付けないと結婚が遅れるって言う迷信?気になってたけど、今年は全然気にならなかったから(笑)」と娘と奥方様二人で片付けた。これでオジサンの…

江差“北前のひな語り”(2)…

「ここのお雛さまは?」ちょっと覗いてみると素通りする訳にいかないような味のあるお店がいっぱい…オジサンの目はお雛さまよりお店…。 とってもいい雰囲気のせんべい屋さん。 商品の中に見つけた!…これもお雛さま?お店の奥にも。竹かごやさんも覗いてみよ…

江差“北前のひな語り”(1)…

いにしえ街道へ入り駐車場へ停め「さあ、どこから廻ろうか?」 「ちょっとお茶でも飲んで廻る順序を考えようか?」と拠点会場のひとつ“壱番蔵”へ入ることにしました。古い米蔵を改装したカフェで吹き抜けの天井近くまで飾られたお雛さまは圧巻、娘と奥方様は…

江差北前のひな語りへ行ってきましたが…

帰省中の娘に「江差のお雛さま見に行きたいな」と誘われ奥方様と三人で出かけてきました。我家から車で1時間半、昨日までの荒れた天気も回復、暖かな街を散策しながらお雛さま巡りです。歴史を生かすまちづくり事業として整備された、いにしえ街道通りに面…

活火山です、恵山…

日本列島の火山活動が活発化してるのでしょうか?今日午前中には鹿児島県の口永良部島で噴火が発生しました。今月だけでも御嶽山、霧島山、箱根山など噴火警報とか警戒レベルとか言う言葉を、何度も聞いたように思います。 ツツジを楽しんだ恵山、この山も気…

つつじを眺めながら恵山前山を歩く…

昨日の続きです。つつじ公園を歩いたあと、前山の散策路をつつじを眺めながら登りました。普段登山や山歩きをしてる方には、庭先のお散歩ほどの山道だと思うのですが…「ああ〜疲れた!」 何度叫んだことか(≧≦) 山道でつつじに癒され「ホッ」少し歩いては「フ…

恵山つつじ公園を歩く…

5月23日から始まった“恵山つつじまつり”に出かけてきました。土日は混雑するだろうなと月曜日に出かけてのですが、到着した10時30分すでに駐車場がいっぱいです。「お父さん月曜日なのにこんなに混んでる、昨日はもっと混雑してたんだろうね?」 「昨日は露…

下海岸を歩く(水無海浜温泉2)…

水無海浜温泉の案内板に書かれた文が気になる。「お湯に浸かり太平洋を望むと、水平線や目の前で砕け散る白波、湯船の周りに戯れている磯ガニが疲れをいやし、普段の生活では体験できない「開放的空間」の世界に導いてくれる野趣満点の海浜露天風呂…」さあ、…

下海岸を歩く(水無海浜温泉1)…

恵山岬灯台から坂道を下り海岸へ出ると水無海浜温泉に出ます。水無海浜温泉は函館市が管理する海辺にある天然の露天風呂で、誰でも無料で入浴できます。潮の満ち引きで日により入浴できる時間が変わります。満潮の時には水没するので干潮時のみ入浴できます…

下海岸を歩く(恵山岬)…

昨日は13℃越え、今日は14℃越えと4月下旬から5月上旬並みの気温、ちょうど桜が満開の頃の気温が一足先にやって来ました。暖か〜い!とはいえ桜はまだ一ヶ月先です。 亀田半島の東の端、恵山岬まで行って来ました。明治23年(1890)初点の恵山岬灯台、まわりは…

恵山岬へ向かう途中で…

下海岸を歩く…続きは桜が終わり恵山のツツジが咲く頃かな?と思っていたのですが、昨日の陽気の良さでじっとしていられず恵山岬まで走って来ました。恵山岬灯台公園を歩き海辺の露天風呂、水無海浜温泉で足を温めて…しかし写真の整理が全くできてません…晩酌…

狸小路一人歩き…

6月の「これが蝦夷梅雨?」と思うような長雨から一転、カラカラ天気が続いてましたが、久しぶりにまとまった雨の一日になりました。道内ではジャガイモや豆など農作物に影響もでて来たようで、この雨でホッとしてる農家さんも多いのでは?そう言えば、札幌…

写真はこれだけ“菖蒲園”…

先週の金曜日から4日間の休みを利用して、末娘の誕生日にあわせ、奥方様と札幌まで出かけました。行きは倶知安、余市、小樽まわり、帰りは中山峠から留寿都、長万部をまわりのんびりと走りました。天気も良かった!!札幌では沢山のイベントが行われており…

久しぶりの青空と海…

函館は夜中に雨が降り15日連続降雨を観測、2009年の記録に並んだそうです。朝、サッカー日本対ギリシャ戦を観たあと、このところの空模様のように、どんよりした気持ちで森町まで用事でお出かけでした。サッカーの方は決勝トーナメント進出、かなり厳しくな…

あなたのタイプはどのイケメン?…

最高気温13℃と暖かな一日でした。 明日から週末にかけて最高気温が20℃越えも、「ゴールデンウイークの始まりは初夏の陽気からスタートです」と嬉しくなるような天気予報です。 今日の桜開花予想も一日早まり5月1日になりました (^0^*気持ちよい天気の中、午…

飲兵衛仲間みつけた…

朝からスッキリ晴れたので、この春最初の自転車で散歩でした。 気温は二桁に届かず、ハンドルを握る手が冷たく、途中で何度も手を擦り合わせてました。 まだ自転車に乗るときは手袋が必要なようです。 ニッカ余市蒸溜所の敷地内にはウイスキー博物館やレスト…

マッサンとまっさん…

現在放送中のNHK朝ドラ「花子とアン」の後は、9月から「日本のウイスキーの父」と呼ばれるニッカウヰスキー創業者竹鶴政孝と英国人妻のリタのドラマだそうです。函館から国道5号線を160km程走ると、積丹半島の東の付け根に位置する余市町に出ます。 この町に…