読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館の坂道

雪の大三坂とチャチャ登り…

所用でお出かけ、用を済ませたあと痺れた足の調子をみてみようと雪の坂道に挑戦です(笑)歩く坂道は大三坂からチャチャ登り、市電通りから三つの教会が並ぶ観光名所へ向かう道ですが、ロードヒーティングが入ってない急な坂道です。300m程続く大三坂、100m…

坂道散歩(18) 「魚見坂」…

函館は朝から雨降り、午後には少し風が出てきたものの、さほど影響もなく台風が過ぎていったようです。 道内では台風が寒気を引き寄せ、旭川や帯広、釧路などでは初雪が降り峠は真っ白に雪化粧のようです。 朝からずっと7℃程の寒い日、我が家ではついにスト…

坂道散歩(17) 「船見坂」…

まだ台風の影響はないものの、朝からどんよりとした寒い日です。坂道散歩も予定の18坂の17番目「船見坂」まで来ました。【船見坂】港に出入りする船舶がよく見えることから、明治6年(1873年)坂上を船見町と名付け、その町に通じる坂なので「船見坂」と呼ん…

坂道散歩(16) 「千歳坂」…

明け方ヒンヤリするなと思ったら、気温は5度まで下がったようです。坂道散歩は「千歳坂」、16番目の坂ですが、その前にこんな言い伝えを…永仁4年(1296年)法華経を広めるため函館に来た日持上人が鶏冠峰の麓に宿をとりました。その夜、どこからか鳴き声がす…

坂道散歩(15) 「幸坂」…

久しぶりの御前様でした。 還暦同期会後の二次会は、42年振りに再会した旧友も含め5人で朝の3時まででした。 皆、歳をとり見た目は変わったものの、気持ちはすっかり18歳、お互い呼び合う名前も言葉遣いも昔に戻り楽しい時を過ごしました。 しかしながら、や…

坂道散歩(14) 「姿見坂」…

これから同期会へお出かけ、いつもより早い時間に更新です。14番目の坂道「姿見坂」です。 【姿見坂】かつて、坂の上にあった遊郭に因む名前で、遊女たちのあで姿が見られたことからこの名が付いた。遊郭は江戸の吉原を模し、付近は茶屋町と呼ばれて賑わいを…

坂道散歩(13) 「常盤坂」…

雨の一日になりました。 この先一週間ほど気圧の谷や寒気の影響で曇りや雨の降る日が多いようです。坂道散歩に戻って来ました。13番目の坂道は「常盤坂」です。 【常盤坂】江戸時代後期、この坂の上に大石忠次郎の屋敷があり、そこに奥州の「義経腰掛の松…

坂道散歩(12) 「弥生坂」…

夜から雨との予報でしたが、今のところ降り出す気配がありません。 今日の最高気温は20.7℃、最低気温が15.5℃と早朝は平年よりかなり暖かい日になりました。 この時期、平年最高最低気温は18℃〜8℃位です。坂道散歩は12番目の坂「弥生坂」です。正直ちょっと飽…

坂道散歩(11) 「東坂」…

西日本各地では10月とは思えないような暑い日、そして台風の進路が気になります。 此方は昨日よりも少し暖かいものの、半袖では寒く感じられる曇り空の一日でした。明日の夜には雨になりそうです。坂道散歩は18の坂道のなかで一番険しい坂道、 最大斜度14.36…

坂道散歩(10) 「基坂」…

昨日の天気予報では、秋晴れ9月中旬の陽気とのことでしたが、朝から曇り空、気温も20℃程でした。ハーフタイム後の坂道散歩は「基坂」です。【基坂】 かつては、函館から札幌へ向かう函館本道の起点で、坂下に里数を計る元標が建てられていたので「基坂」とい…

坂道散歩(9) 「日和坂」…

朝からの青空も台風崩れの低気圧の影響か、時々強い冷たい西風の吹く日でした。坂道散歩も予定の半分、9つ目の「日和坂」です。 坂の上から港の景色を一望でき、空模様をよく判断できるということからこの名が付いた。また、坂の上にある船魂神社あたりから…

坂道散歩(8) 「八幡坂」…

すっきりと晴れ最高気温も23℃(少し暑いかな??)気持ちの良い一日でした。坂道散歩は「八幡坂」です。函館駅から赤レンガ倉庫が建ち並ぶウオーターフロント沿いの道を函館山に向かい進むと、レンガ造りに蔦の這う西波止場美術館に突き当たり、更に少し進む…

坂の上の教会…

10月の始まりは、どんよりした曇り空です。 昨年10月1日にスタートしたこのブログも1周年です。 ブログを始めた切っ掛けは、30数年ノートに書き続けていた雑記(日記)をPCでやろうと思ったからでした。 しかし長年続けたペンを手にノートへ書き込む習慣か…

坂道散歩(7) 「大三坂」から「チャチャ登り」…

朝からそれほど強く降ることもなく、しとしと降る雨の一日になりました。昨日夕方に突然熱が出てきて、早めに布団に潜り込みました。 知恵熱?なんて言う歳でもなければ、熱が出るほど頭を使っていないはずなのに。 今日はお昼ころまで布団の中、熱が平熱ま…

元町配水場と東本願寺別院…

少し気温が上がりました。 例年この時期には一度夏に戻ったような残暑の日があるのですが、今年はそんな日もありません。坂道散歩の途中で一休み「南部坂」の上にある「元町配水場」と「二十間坂」道脇「東本願寺函館別院」へ寄ってみました。噴水と芝の緑が…

坂道散歩(6) 「二十間坂」…

秋らしい気持ちの良い天気が続いています。坂道散歩は「二十間坂」へやってきました。かつて、坂上に大工や工人が多く住んでいたことから「大工町坂」とも呼ばれた。函館は大火が多く、明治12年(1879年)の大火の後、防火帯として出来た坂で、路幅が二十間…

坂道散歩(5) 「南部坂」…

今朝の道内は、この秋いちばんの冷え込みになり、道央ではマイナス気温や初霜を観測した所もありました。比較的暖かいと言われる函館では最低気温7℃、日中は17℃程と坂道散歩には快適な気温になってきました。坂道散歩、5ヶ所目は「南部坂」を歩きました。 …

坂道散歩(4) 「谷地坂」…

早朝には一桁9℃まで気温が下がりました。 日中も16〜17℃と外歩きには快適な気温です。 明日は今日より更に冷え込むとの予報です。坂道散歩、四つ目の坂道は「谷地坂」です。 この坂と道路は昭和9年の大火などでいくら変わっているが、大体においてほぼ同じ…

護国神社は縁結び?…

朝から曇りの一日でした。明日は雨の予報、ザーッと音が聞こえるような雨が長い時間続きそうです。 函館護国神社は箱館戦争終結後(明治2年・1869年)に明治政府が政府軍の戦没者をまつるために建立した招魂社がもとになってます。石段の上には鳥居、護国神…

坂道散歩(3) 「護国神社坂」…

秋分の日、彼岸の中日は少し風が強いものの秋らしい晴れた日になりました。 函館山の麓には海に向かって多くの坂道があります。道沿いには明治から昭和初期に建てられた教会や商家など歴史を感じられる建物が数多くあります。観光パンフレットなどで目にする…

坂道散歩(2) 「あさり坂」…

少し雲が多い青空、気温も26℃と少し夏に戻ったような一日でした。 函館山の麓には海に向かって多くの坂道があります。道沿いには明治から昭和初期に建てられた教会や商家など歴史を感じられる建物が数多くあります。観光パンフレットなどで目にする美しい景…

坂道散歩(1) 「青柳坂」…

一日中気持ちの良い天気でした。 明日からの連休も良い天気が続きそうです。涼しくなり散歩も気持ち良くなってきましたので、前から気になっていた坂道散歩を始めることにしました。 函館山の麓には海に向かって多くの坂道があります。道沿いには明治から昭…