護衛艦「はまぎり」も見て来たよ…

昨日ロシアの軍艦「ヴァリャーグ」と一緒に一般公開されていた海上自衛隊護衛艦「はまぎり」も見てきました。

ヴァリャーグは一時間以上待っての乗艦でしたが、此方は待ち時間もなく30分程艦内を眺めてきました。


2艦をまわって感じたのはヴァリャーグは甲板が滑りやすく、敷かれたレールが飛び出たり、色々取り付けられてる物に引っ掛かりそうになったりと足元に注意が必要だった。

はまぎりはその辺りが気配りされてるように感じた。

ちょっと気になり船体の鉄板をコンコンと叩いてみたが、日本の艦のほうが響きの良い音、溶接の後も綺麗に見えた・・・日本人の欲目??(笑)



「はまぎり」は1988年浸水で30年経ち退役も近くなって来てるのかな?

「ヴァリャーグ」はとググってみると1979年??ロシアの軍艦の情報は少なく良くわからない。

この時見つけて気付いた・・・10月7日、今日はプーチン66歳の誕生日だって。

初めて見るロシアの軍艦…

帝政ロシア箱館に領事館を開設して160年になるのを記念して、ロシア太平洋艦隊所属の軍艦3隻が寄港しました。


北海道の港にロシアの軍艦が入るのは2010年10月に函館港に入って以来2度目だそうです。


ミサイル巡洋艦「ヴァリャーグ」は港町埠頭へ接岸、海上自衛隊護衛艦「はまぎり」と共に一般公開されると言うので見に行って来ました。



台風接近の影響で小雨の降る中1時間15分ほど待ちやっと乗船です。

ツルツル滑るタラップ、足元に置かれた飾り…ちょっとした気遣いか?日本の艦船じゃこんなタラップは無いな(笑)


髭の軍人さんが(顔の割には優しい感じ(笑))英語で説明しながら艦内巡りです。

説明がロシア語だったら全く訳が解らなかっただろうな・・・って英語だって1/3ぐらいしか解らなかった(笑)


カラシニコフを抱えたお兄さん、偉く愛想がよかった。


隣に停泊している「はまぎり」から・・・次は「はまぎり」の様子を少しだけ。

9月も終わり、台風怖い、だらだら雑記…

早いですね。 9月も終わりです。

午前中は青空の良い天気でした。


10月・・いよいよ本格的な秋の始まりかなと思っていたら、台風24号が日本列島を縦断し北海道も影響を受けそうです。

月始めの台風21号のあと胆振東部地震で大きな被害が残ってる中での台風24号の直撃は怖いです。

神無月・・・八百万の神様が出雲にお出かけの前に「被害が出ませんように」としっかりお祈りです。



9月週末、25日は母の91歳の誕生日でした。

血圧の薬を服用し耳が少し遠くなって来たのですが、いたって元気、テレビでスポーツ番組を見るのが大好きです。

最近は食事の支度が面倒なこともあるようですが「面倒な時は遠慮しないで声かけな、○○子さんが作るから」と・・・

”食事の支度はボケ防止”と出来る間は自分の食事の準備をさせている冷たい息子です(笑)

四月から東京暮らしになりお盆に帰省できなかった末娘がサプライズ帰省でおばあちゃんの誕生日祝い、冷たい息子と大違いです。

「お正月には帰って来てね、これ飛行機代」とお小遣いを貰ってた・・・私も欲しい~っ!(笑)



27日は胃カメラ検査の日でした。

毎年受けている胃カメラと大腸カメラですが病院へ向かう前はいつも憂鬱な気分になってしまう。

少しでも気晴らしをと庭の花を眺めてから出かけました。


これが良かったのか全く嘔吐くこともなく、これまでで一番楽な検査だったような気がする。

先生が腕をあげたのか??14回目で私が慣れたのか??

昨年の粘膜下層剥離術の後の組織をつまみ結果待ち・・・10/3 多分良好なはず!・・・でも結果を聞くまではちょっとだけ不安(笑)