今秋最初の紅葉は車中から…

昨日所用で妻と二人、車で札幌まで出かけてきました。

朝2:30我が家を出発、7:00~10:001件目の用事を済ませ2件目は10:30~13:30、終わるとすぐに帰路へ、18:00帰宅と一般道を600km走る強行スケジュールでした。

行きは夜道の走行でしたが帰りは日中ということで少々余裕もあり、定山渓や中山峠で見頃になっているという紅葉を楽しみながらと思ったのですが・・・。

天気予報では晴れでしたが雲の多い空、札幌市内から25km程走った定山渓温泉辺りです。


定山渓を過ぎ中山峠へ進むと、ザーッと激しく雨が降ったり少し進むと道路は乾いていたりと落ち着かない空模様です。

いつもならカーブの多い峠道は私が運転担当なのですが、この時は妻が運転「ゆっくり走って、後ろの車が近付いたら左に寄って譲って・・・」と、私は車の中から紅葉撮影でした。

小降りになった所でちょっとだけ車を停めて。


中山峠道の駅辺り、ここから下り道、雨はやむのかな?羊蹄山は見えてます。

護衛艦「はまぎり」も見て来たよ…

昨日ロシアの軍艦「ヴァリャーグ」と一緒に一般公開されていた海上自衛隊護衛艦「はまぎり」も見てきました。

ヴァリャーグは一時間以上待っての乗艦でしたが、此方は待ち時間もなく30分程艦内を眺めてきました。


2艦をまわって感じたのはヴァリャーグは甲板が滑りやすく、敷かれたレールが飛び出たり、色々取り付けられてる物に引っ掛かりそうになったりと足元に注意が必要だった。

はまぎりはその辺りが気配りされてるように感じた。

ちょっと気になり船体の鉄板をコンコンと叩いてみたが、日本の艦のほうが響きの良い音、溶接の後も綺麗に見えた・・・日本人の欲目??(笑)



「はまぎり」は1988年浸水で30年経ち退役も近くなって来てるのかな?

「ヴァリャーグ」はとググってみると1979年??ロシアの軍艦の情報は少なく良くわからない。

この時見つけて気付いた・・・10月7日、今日はプーチン66歳の誕生日だって。

初めて見るロシアの軍艦…

帝政ロシア箱館に領事館を開設して160年になるのを記念して、ロシア太平洋艦隊所属の軍艦3隻が寄港しました。


北海道の港にロシアの軍艦が入るのは2010年10月に函館港に入って以来2度目だそうです。


ミサイル巡洋艦「ヴァリャーグ」は港町埠頭へ接岸、海上自衛隊護衛艦「はまぎり」と共に一般公開されると言うので見に行って来ました。



台風接近の影響で小雨の降る中1時間15分ほど待ちやっと乗船です。

ツルツル滑るタラップ、足元に置かれた飾り…ちょっとした気遣いか?日本の艦船じゃこんなタラップは無いな(笑)


髭の軍人さんが(顔の割には優しい感じ(笑))英語で説明しながら艦内巡りです。

説明がロシア語だったら全く訳が解らなかっただろうな・・・って英語だって1/3ぐらいしか解らなかった(笑)


カラシニコフを抱えたお兄さん、偉く愛想がよかった。


隣に停泊している「はまぎり」から・・・次は「はまぎり」の様子を少しだけ。