読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬晴れの函館公園…

北陸から山陰の日本海側ではドカ雪に見舞われてるようですが、函館は冬晴れの穏やかな日です。

でも冷え込みは厳しく、今日の最低気温は-9.8℃です。

道央の占冠(しむかっぷ)では今シーズン最も低い-32.8℃になったと言うことですから、20℃以上高い函館です(笑)


午前中お出かけの帰り、小鳥の鳴き声でも聞けるかなと函館公園をひとまわりです。

いつもの高台から噴水広場、日曜日には子供たちが雪遊びをしていたのかな。


「青空が気持ちいい!」と旧函館図書館の狛犬さん。


旧博物館二号から函館山


滑る足元を気にしながら旧博物館一号辺りで立ち止まってると「ピッピッピッ チッチ チチチ」と鳴き声は聞こえるが姿は見えず。


今度は「コツコツコツ」と木をつつく音。

「とって食わねえから姿ぐらい見せろよ!」

「食事中だよ!何見てんだよ!」と・・・


「オジサンも腹がへったな」と帰り道はツルツル路面。

下り坂じゃ信号が赤になっても止まらないよ…スピードダウンで注意!注意!

大寒です…

一年で最も寒さが厳しい頃と言われる大寒ですが、函館は最高気温が+0.5℃と真冬日は避けられました。


今朝の食事、コーヒー、トースト、バナナ、ヨーグルトと昭和時代の喫茶店のモーニングのような朝食です。(年中こんな感じですが…)

「ハムエッグでも焼く?」

「いらない」

大寒にタマゴを食べると金運や健康運が上がるんだって」

大寒にじゃなくて大寒のタマゴだろ」

「??どこが違うの?…」

「寒くなると鶏がタマゴを生む数が減るんだって。だから大寒の頃生んだタマゴは栄養が凝縮されて美味しいから体に良い…金運は?…わからん! いつ生んだか分からないタマゴだろ」

「多分2、3日前だから、寒い時…」

と朝から当てにもならないならないくだらない話で一日の始まりでした(笑)



昨日は函館の東側の海辺を散歩しましたが、今日は西側の埠頭を歩いて来ました。


昨晩は-7.0℃まで冷え込み風もなかったのでシャーベットのようなハスの葉氷が出来てました。


やっぱり大寒だな。

青空の海辺を散歩…

所用で出かけた空港からの帰り、気持ち良く広がった青空、久しぶりに海辺を歩きたいなと湯川漁港へ車を停め砂浜を歩いて来ました。

今冬最強と言われた寒波も一段落、プラス気温になり(2℃位かな)ちょっとだけ春のような空気です。


吹雪の日には風上に向かい羽毛を膨らませじっと耐えていたカモメも今日はのんびりかな?


カモメの隣で餌探ししてるのはシギの仲間?


湯川温泉街から遠く汐首岬までくっきり。


キラキラの海の向こうは下北半島


ビーチコーミング気分の散歩も収穫なしですがストレスは発散!(笑)

明日は大寒、また冷え込むのかな?